11月18日 (株)イシドの沼田社長を講師にお招きし、全国珠算連盟京浜支部研修会が開催されました。東京、神奈川、埼玉のイシドグループ校の先生が参加。研修内容ですが、そろばんのテクニック向上はもちろんのこと、低年齢の幼児が多く通う教室としてのどのような指導方法が必要か、子供たちの心理をどのようにとらえ、どのように接するかまで多岐にわたりました。単にそろばんの技術指導力をつけるだけではないところが、イシド式の大きな特徴です。まだまだ習得する知識がたくさんあることを実感した1日でした。